カーオークション トラブル

カーオークションの代表的なトラブル

カーオークションは高価買取ができるひとつの方法です。

 

それは、売りたい人と買いたい人の思惑がぴったりと一致したときに

  • 売りたい人はより高く売ることができる
  • 買いたい人は安く買うことができる

ので双方に大きなメリットがあるのです。

 

しかし、カーオークションは一般の人は立ち入ることができません。
ですからカーオークションに出入りできる代行業者に頼むこととなるのです。

 

この代行業者が不正を行なうトラブルが後をたちません。

 

なにしろカーオークションの中では何が行なわれているかわからないからです。
代行業者に本来の金額より安い金額を支払われたり、最悪購入者と代行業者が結託しているケースもあります。

 

ですからトラブル会費の防衛策として、事前に中古車業者で査定をしてもらうことを忘れないようにしましょう。

 

カーオークションで愛車が中古車業者が提示した金額よりもり低い額でしたら断るのが賢明です。

 

またカーオークションで車は高く売れたのに高額な手数料を請求されて、買取査定額のほうが高かったということもあります。
事前に成約手数料などの諸経費がどのくらいかかるか確認しておくとよいでしょう。

 

他には落札額をごまかす場合、売れなくても手数料を請求されることもあるので、その点にも注意が必要です。